次の問題のために解説を読む 【稲沢市の個別指導塾】

query_builder 2022/03/16
ブログ


勉強をするときにほとんどの場合、問題を解いて、間違えたり、分からなかった場合は解答の解説を読む、という流れで普段は進めていると思います。

(問題を読まず、考えもしないで解説を読むのはNGです)

 

そもそも解説自体

 

学習仕方としては全く問題ありませんが、解説を読む時に、その態度(心構え)に工夫を加えることで効果が上がるでしょう。

 

それがタイトルにもある「次の問題のために解説を読む」という態度(心構え)です。

 

 

問題の解説というのは、当然目の前のその問題の解き方や考え方を示したものです。

 

それを読むことで、その問題を解くための解く手順、考え方が手に入るわけです。

 

 

しかし本当のところは、1つの問題を解くための考え方は、その問題にしか使えないわけではなく同じ考え方を、他の問題に使うこともできます。

 

 

そうなると、目の前の問題の解説を、その目の前の問題のためだけに読むのはもったいないですよね。

 

解説を読む時には「この考え方は他の問題にも使えるのではないのか」と考えてみましょう。

 

特に「次の問題も同じ考え方でできるのではないか」と考えて読みましょう。

 

そうすることで、1問の解説で2問分の知識が手に入ります。お得ですよね。

 

このことを心がけるだけで、簡単に考えて勉強効率が2倍。同じ効果を得るのに勉強時間が半分でできてしまいます。

(実際は2問どころではなく、100問分相当と言っても良いほどです)

 

 

ついつい「解説はその問題だけのもの」と思ってしまいますが、もっと視野、思考を広げて考えるようにしましょう。



無料体験はこちら

お友達登録して申込可能です。


友だち追加

記事検索

NEW

  • 中学3年生 数学 ここは絶対抑えよう!【二次方程式】        【稲沢の個別指導塾】

    query_builder 2022/06/30
  • 中学3年生 数学 ここは絶対抑えよう!        【平方根、因数分解】【稲沢の個別指導塾】

    query_builder 2022/06/28
  • 中学2年生 数学 必ず覚えて起きたい単元【図形】  【稲沢の個別指導塾】

    query_builder 2022/06/23
  • 中学2年生 数学 必ず覚えて起きたい単元      【連立方程式】【稲沢の個別指導塾】

    query_builder 2022/06/21
  • 中学2年生 数学 必ず覚えて起きたい単元【1次関数】         【稲沢の個別指導塾】

    query_builder 2022/06/16

CATEGORY

ARCHIVE