解答解説は実は1行目がとても大事        【稲沢市の個別指導塾】

query_builder 2022/03/23
ブログ


前回は、次の問題のために解説を読むと良い、という話をさせていただきました。

 

そう考えると、解説の中でどこが一番大切なのかが、が見えてきます。

 

それは…「最初の1行目」です。

 

 

ほとんどの問題の解答、特に複雑な問題の解答に関しては、

 

「(問題)→着眼点(目をつけるところ)→計算など→答え」の順で書かれます。

 

このなかで「次の問題を解く」のに最も必要なのは、最初にある「着眼点(めをつけるとこと)」でしょう。

 

 

例えば数学の文章問題では、問題文を読んで、そこから最初の方程式を作るところまでが重要です。

 

極端な話、方程式が作れるのであれば、その後の計算は(計算がしっかり理解できている生徒なら)やらなくてもよいかもしれません。

 

 

他の教科でも基本的には同じです。

 

問題を読んで、「どうやって答えに向かうのか」の最初の一歩の考え方こそがとても重要で、これこそが「次の問題・他の問題」を解くためにしっかり読み込んでいくことが重要です。

 

解答解説を読むと、ついつい「最後の答え」を見て解った気になってしまいがちです。

 

そうではなく「最初の1行目」を思いつけるよう、最初こそ注目していくようにしましょう。



関連リンク


次の問題のために解説を読む


無料体験はこちら

お友達登録して申込可能です。


友だち追加


記事検索

NEW

  • 2月こども食道開催しました。

    query_builder 2024/02/26
  • 2月のフードパンドリーの開催日が決定いたしました。

    query_builder 2024/02/15
  • 愛知県私学協会より,令和6年度志願状況が公表     されました【稲沢市の個別指導塾】

    query_builder 2024/01/19
  • 1月のフードパンドリーの開催日が決定いたしました。

    query_builder 2024/01/10
  • 2023年第2回進路希望調査の結果が発表されました。         【稲沢市の個別指導塾】

    query_builder 2023/12/25

CATEGORY

ARCHIVE